神田 天下一品 神田店

チャーハン定食(¥1,030)の半チャーハン

天下一品の中でも少々異彩を放つ神田店。

メニューに牛丼、もつ煮、豚角煮があって、席に座ると「おしぼり」が出てくるのは、完全に居酒屋。それも締めのラーメン付き。店内はテーブル席が多く、奥には座敷もあるらしい。ちょっと変わってる。

天一のチャーハンは独特の「のどごし」があるが、神田店も健在。パラパラというよりは少しパサ。普通に食べてしまっても良いが、もう少し味のメリハリをつけたいこの仕様は、スープに絡ませて食べるのが美味しさを倍増させる。

まずラーメンを楽しんだ後に、残ったスープの中にチャーハンを全部入れて、丼ぶりですする。この台湾まぜそばのごとく、追い飯ならぬ追いチャーハンにするのがベスト。

ちなみに、ラーメンにニンニクを入れるかどうか確認が入るが、入れることでより追いチャーハンが締まる。

[神田] 天下一品 神田店
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13011304/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA