【閉店】日比谷 慶楽

上湯炒飯 (スープ入ヤキメシ) ¥1,030

3ヶ月の休眠期間を経て、エイプリルフールに復帰。

普段紹介しないが、東京4大チャーハンのひとつとして慶楽入場。
ちまたではスープチャーハンと呼ばれているが、正しくはスープ入ヤキメシ。

ヤキメシにお湯にちかいスープをたっぷり注いだ特殊チャーハン。
この選手ははじめ「なんだこの程度か」と思ってしまうと危ない。
なぜならスープが謎の化学反応を生み出してる。

味は序盤薄味に感じるが、ところがどっこい、後半は味を感じてくる。
スープに浸っているためパラ度はないが、満足できる量とおもしろさである。

特筆すべきは海老。海老がうまい。それ以外はファンタジー賞。
そして何度も挑む選手ではない。ただひたすら感覚を楽しむ選手だった。

[日比谷] 慶楽 (けいらく)
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13002730/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA